ニューノーマル時代ににアートで人をむすぶプロジェクト

イラスト:スケラッコ

地域×アートのニューノーマル NO-MAご近所、動画なRADIO放送局

重要伝統的建造物群保存地区にラジオブース風スタジオが登場。この町ならではのトークをお届けします。

近江八幡の古い町屋が軒を連ねる旧市街地に、「NO-MAご近所、動画なRADIO放送局」が誕生します。元々は靴屋だったという旧増田邸に、地域のラジオブース風スタジオを特設します。ガラス張りのウインドウから、にぎやかな様子が見えるので、道行く観光客やご近所さんも大注目です。
ゲストは、NO-MAのご近所さんたちです。近江八幡で長く暮らす方々だからこそわかる地域の素敵なお話や、町づくりに関わる人たちとのディスカッション、また障害×地域×アートに関わるプログラムをお届けします。ラジオと銘打ちつつ、発信はYouTubeを活用するので、パソコンやスマホなどでご覧いただけます。土日祝日は、ブースがある会場を開放して、立ち寄った方に、これまで放送したトークをご覧いただいたり、ラジオへのメッセージの投稿などをしていただいたりします。(投稿いただいたメッセージは、高確率で読まれます)

Contents